がんと就労
平成25年度厚生労働省がん臨床研究事業(H25-がん臨床-一般-004)
各種支援ツール
このページでは、第1期(H22-24)及び第2期「がんと就労」研究班で開発した各種支援ツールを紹介しています。
各PDFをダウンロードしてご活用ください。
PDFファイルダウンロードの前にお立場についてのご入力フォームが開きます。
今後の活動の参考にさせていただきますので、ご協力お願い申し上げます。
(個人情報は一切取得いたしません。)
 
がんと仕事のQ&A
「治療と就労に関するネット調査」に寄せられた体験者の声をもとに、研究班の「患者作業部会」と専門家によって作られたQ&A集です。体験者からのアドバイスやコラム、そして役立つ資料も紹介しています。
コンパクトなA5版と文字サイズが大きいA4版の2種類をご用意しました(内容は同じです)。
A5版 A4版 チラシ 
企業のための<がん就労者>支援マニュアル
がん診断を受けた従業員を支援するときに生じるさま ざまな課題に向け、事業場として対応する際の一助に なるよう作成したものです。
内容の多くは、がん以外の病気にも応用できます。 それぞれの立場の方が「できること」からはじめてい ただくという趣旨で作成されたマニュアルです。
マニュアル チラシ  
産業看護職向けガイドブック
がんをもつ労働者と職場を支援するためのヒントを、 産業看護職向けにまとめました。ヒントや支援事例に 付録を加えた完全版と、付録がない本体のみの2種類 をご用意しました。主に事業所の産業看護職を想定し ていますが、健康保険組合や労働衛生機関で働く看護 職や、他職種の産業保健スタッフの方々にもご参考に なると思います。
ガイドブック
嘱託産業医向けガイドブック
2010~2011年にかけて日本産業衛生学会専門医・ 指導医を中心にインタビュー調査・アンケート調査を 実施しました。調査結果を受けて産業保健専門家が がん患者の就業をサポートする際にどういった点に注 意・着目しているのか、その「考え方」のエッセンス をまとめました。実施項目に優先順位をつけて紹介し ています。
マニュアル
医療ソーシャルワーカー向け事例集
研究班「医療ソーシャルワーカー部会」が作成したガ イドブックです。がん患者さんへの就労支援相談の 具体的事例にもとづき、治療と就労の両立に向けて 現場の医療ソーシャルワーカーがどのように対応した らよいか、基本姿勢やアセスメント、誰と連携してい るかなどをまとめています。業務指針も載せています。
事例集
実例に学ぶ:がん患者の就労支援に役立つ5つのポイント
がん患者の就労のための積極的な支援を行っている医 師に調査を行い、好事例をまとめたものです。これら の活動の多くは、ちょっとした工夫や心構えなどがあ れば実践できるものです。
先生方の診療の一助となれば幸いです。
マニュアル
公民館カフェがん対策情報センターサバイバーシップがんと就労H22
トップページ本研究班が目指すものイベント案内研究組織研究成果報告書各種支援ツール お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 The Grant-in-Aid for Cancer Research (H25-Ippan-004). All Rights Reserved.